ケアプロスト 痒い

ケアプロストは痒いですが効果はあります(40代/女性)

ケアプロストを使い始めたのは幼稚園のママ友との間で話題に上がったからです。その際は海外で緑内障の治療に使うもので副作用としてまつ毛が伸びる、日本では買えないというラティースという商品があるよという話でとどまっていました。

 

自分自身のまつ毛は弱々しく毛量も少なく短いスカスカのまつ毛です。色々とまつ毛の美容液も使いましたがこれといった効果は感じたことがありません。素敵にエクステしている人やまつ毛の長い人を見てはやっぱり女性は目元よね…とため息をついていました。エクステもつけまつ毛も苦手、でも美容液の効果はしっかり実感でき値段もお手頃なものはないかと色々と調べていくうちに同じ成分で海外からの個人輸入で手に入れられる、しかもラティースよりも安いという商品に出会えました。それがケアプロストです。ルミガンも同じ成分だそうですが知り合いが使っていたのがケアプロストなので私もケアプロストを購入しました。

 

友人はエクステも大好きでまつ毛の美容液にも詳しく、実際に自分で試した美容液の使用前、使用後の写真も残していて見せてもらいました。
すぐに私も海外のコスメも扱っているサイトで購入し使い始めました。金額も1500円くらいでした。使い続けていくうちに色素沈着するので細心の注意を払ってぎりぎりのところに塗るようにということでしたが私の肌自体色白でもなくどちらかというとくすんだ目元なのでそれほど気になることはありません。

 

ただ私が一番つらかったのはつけるとまつ毛の生え際がかゆくなることです。掻いてしまってはダメと思うのですが知らず知らずのうちに眠りながら掻いているのでしょうか。まつ毛が抜けている時もありました。つける際には綿棒に少しだけたらしてまつ毛の際を埋めるように塗っていきます。いつも夜お風呂上りに塗っていました。手軽で楽です。エクステやつけまつ毛に比べるとこれでフサフサまつ毛になれるなら…と嬉しい限りです。

 

一週間くらいしたころから何となく以前よりは伸びてきたかも…と思い始めました。うっかり塗ることを忘れた日が何日間か続くとまた寂しい目元に戻る気がするのでかゆみと戦いながら欠かさず塗っていました。確かに塗り続けることが大事です。続けることさえできれば今までより確実にまつ毛に長さが出てきます。今まではなかったあたりから生えてきた時は感動ものでした。春先から5月半ばにかけては花粉症の症状でケアプロストを一時止めていますがやはり止めてみると実感することも多いです。またそろそろ始めようかと思っています。

→ケアプロストの詳細・口コミはこちら