ケアプロスト、マツエク、つけまつ毛、マスカラの比較

ケアプロスト、マツエク、つけまつ毛、マスカラの比較

まつげを伸ばす方法として、ケアプロスト以外にもまつげエクステ、つけまつ毛、マスカラもあります。
それぞれに長所と短所があるので、まとめてみました。

 

  ケアプロスト まつエク つけまつ毛 マスカラ
長所 ●安い・コスパがいい

●かなり伸びる
●使い方が簡単
●見た目が自然(自まつ毛なので当たり前)

●見た目が自然。

●3週間ぐらいは持つ

●安い(1000円前後)

●手軽に装着できる

●安い・コスパがいい

●使い方が簡単

短所 ●効果を実感するのに1ヶ月ぐらいかかる

●副作用が出る場合がある

●安くはない(1回数千円)

●自分のまつ毛痛む
●下手な施術者だと炎症が起きる場合がある

●見た目が自然ではない

●すぐ取れる
●メイクが濃くなる
●炎症が起きる場合がある

●伸ばす長さに限界がある

●水に弱い

それぞれに長所と短所があるので、どれが一番素晴らしいかは人によって違うと思います。
個人的には自分のまつげを伸ばすのが一番良いと思っているのでケアプロスト押しですが、すぐに伸ばしたい人には向いていないと思います。
目的に応じて使い分けるのもいいでしょう。

ケアプロスト体験談:マスカラ、まつエク、パーマ、色々試しましたがケアプロストが最高です(20代/女性)

私は20代の会社員です。
もともと美容には興味があり、何かと新しい商品がでると試してみる性格です。
ケアプロストも、そのひとつです。

 

まつ毛は顔の印象を大きく変えます。
私はビューラー、マスカラ、まつ毛エクステ、まつ毛パーマと色々試してきました。

 

まずビューラー+マスカラ。
私の目元は奥二重な為、全部中に入ってしまいあまり効果はありませんでした。

 

まつ毛エクステ。
私はまぶたの皮膚が敏感で、まぶたが赤くなってしまい続けることが難しくなってしまいました。

 

まつ毛パーマ。
こちらは、私のまぶたでも荒れることなく施術できました。
ただ、あくまでまつ毛パーマは、自分のまつ毛にパーマをかける。

 

なので、自分のまつ毛が短ければ、あまり意味がないのです。

 

そこで、私はまつ毛育毛に力を入れることにしました。

 

まずは、市販の1000円代のものから、色々と試しました。
まつ毛育毛剤というのは、2.3日で結果がでものではなく、長期戦であるということが戦いでした。

 

そう。私はかなりの飽き性なのです。
それなりの効果がみれれば、楽しくなり続くのですが、効果がでる前に飽きてしまう商品ばかりでした。

 

そして色々とネットで検索して、ケアプロストと出会いました。

 

最初はこちらも半信半疑。
とりあえず話題になってるみたいだし、買ってみようかなーというノリで、ネットで購入。

 

さっそく使いはじめました。
海外製だし、私のまぶたに合わなかったらどうしよう、という不安もありましたので、まずは、夜寝る前にお試し。

 

全く問題ありませんでした。

 

ただ、ここで調子にのると、すぐにまぶたが赤くなってしまうので、毎日ではなく一日置きに使いました。

 

これもすぐ飽きるだろうなーと思っていましたが、使いはじめて2.3週間がすぎたころ、ふと、あれ?まつ毛エクステつけた?と友達に言われたのです。

 

え?!いつの間にかそんなに伸びてる??

 

毎日チェックしてたはずですが、自分ではあまり気がついていませんでした。

 

しかし友達の言葉を聞いて、よくよくみてみると、おー!伸びてる!というか量も増えてるではないですかー!

 

飽きっぽい私でも、こんなに効果があるなら!と使い続けられています。

 

毎日鏡をみることが本当に楽しみなんです!!

 

これがあれば、誰でもまつ毛美人になれます。
私はこれからもケアプロストにお世話になります!

→ケアプロストの詳細・口コミはこちら