ケアプロスト 美まつ毛

ナチュラルにきれいで♪ 美まつ毛はキープできる!(30代/女性)

若い頃からアイメイクが好きで、当時はよく濃いめのメイクやアイラインを楽しんでいました。まつ毛のボリュームや長さは印象をガラッと変えてくれるので、ほぼ毎日欠かすことがなかったくらい。女性にとってマスカラ、まつ毛エクステなどは当たり前のおしゃれですよね♪

 

が、これまで様々なトラブルも経験しました!!
ビューラー使用時に力を入れすぎたのが原因か、長く負担をかけ続けてしまったのが良くなかったのか、数ミリ程度まつ毛が抜けてしまったこともあります。

 

まつ毛のためのケア用品はけっこう試しました。
でもどれも効果はいまひとつ…。
ひどい場合だと、ケア用品が目にしみて痛かったです。
また、成分が合わなかったのかアレルギーを起こし、結膜炎になって眼科に駆け込んだこともあります。
おしゃれのためにしていたことが、かえって「醜い」状況を招いてしまって、とっても悲しい思いをしてきました。

 

それ以来、目・まつ毛というとてもデリケートな部分に直接塗るものはすべて、成分や口コミなどをよく確認し、パッチテストをするなど充分に気をつけてから使用することにしました。
これだけでもだいぶ違いますよ。

 

「ケアプロスト」も自然な流れで知った商品。
緑内障の治療に使われるピマトプロストという成分が含まれており、安心して購入。
自分のパッチテストはOKだったので、一度使ってみましたが違和感はなかったです。

 

ただし、これを薦めて使用した友人2名が「かゆくなった」「赤くかぶれた」と話しており、人によって使用感は異なるようです。
難しいかもしれませんが、やはりテストして使ったほうがよさそうです。

 

使用方法はとてもシンプルです。
一日一回、夜、洗顔して化粧水やクリームなどでケアをしたあとに使います。
絶対にコンタクトレンズははずしてくださいね!

 

アプリケーターに一滴、容器の口に触れないよう注意しながら落とします。それをまつ毛の付け根(アイラインを塗るところ)につけるだけ。
ここであまりつけすぎると刺激を感じる人がいるので気をつけたほうがいいでしょう。もしつけすぎてしまったら、ティッシュで押さえましょう。

 

しばらく使っていると、まつ毛にハリが出て、ボリュームが出てきたように感じました。
さすが「育毛剤」といった感じです。
まつ毛が抜けてしまった部分も、いつの間にか戻ってきちんと生えそろっていてビックリ!!
私の場合、抜けてしまった間アイメイクを控えていたのがさらに効果的だったのかもしれません。
特にアイラインを控え、まつげに刺激を与えないようにしていただけで、何もメイクをしていない休日のすっぴん時でも「あれ? 私のまつ毛ってこんなに長かったっけ」と思ったほど劇的な変化がありました。

 

まつ毛ケアをしていると目元に自信が出てくるのは間違いないです★
ケアプロストが合っていて本当によかったです。

 

30代になって、もっと効果を実感してます。
まぶたの筋肉や顔のラインなど、若い頃にくらべて変化してきてしまうのは仕方ないことですが、まつ毛は案外、ケア次第でハリやふっくら感をキープできるものだと分かりました。
20代のようにメイクで「盛る」のではなく、「ナチュラルで綺麗」を叶えるためには「土台」をしっかり作っておくのが大事だな、と思っています。

 

実際こうしたケア用品は年々進化していて、肌に優しい、低刺激性で効果が高いものがどんどん出てくると思います。
用法・用量を守り、自分に合ったものをきちんと選ぶというスタンスで、美しいまつ毛をいつまでもキープしたいですね♪

→ケアプロストの詳細・口コミはこちら